転職サイトから探す自分にマッチする企業の見つけ方

どうも、ずさゴリです!
元求人広告営業の経験を元に、転職サイトから優良企業の見つけ方を個人の主観ゴリゴリで紹介していきます!
それでは、いきましょう!

目次

この記事でわかること

  • 上位表示は広告料で決まる
  • 自分に合った検索方法
  • 転職サイト一つの情報で応募しない

上位表示されている企業が優良とは限らない

いい企業って検索の上位に表示されるから、そこから選んで何社か受けてみようっと!
検索の方法もよくわからないし。。

ちょっと待ってください!!!
その考え方は間違ってますよ・・・

え。。
じゃあ、どうやって探したらいいんですか?

では、どうやって探したらいいか解説していきますね!
それでは、いきましょー!

ここで言いたいのは、上位表示されている企業が優良とは限らないです!

え、そうなんですか?
上位に表示されるってことは優良企業でしょう!

それは、間違った解釈ですね・・
実は・・上位表示はお金で買えるのです!!

転職サイトの仕組み上、広告の上位表示はお金で買うことができます!

利用する側からは無料で使えるものなのですが、企業側は広告料を払っています。

転職サイトを運営する会社側の気持ちに立って考えると、より多くの広告料を支払ってくれる企業を優遇しますよね。

利益的な問題もありますからね。

なるほど!上位表示はお金で買えることは理解しました!
でも、広告費を出せるってことは、利益を出している企業ってことですよね。
それって、優良企業なんじゃないですか?

めちゃくちゃいい質問ですね!確かにそうとも言いますね!
でもそれは、企業のビジネスモデルにもよります。

企業のビジネスモデルによっては、派遣業界みたいに、人がいないと利益が出ないモノや、ブラック企業で退職者が多くずっと求人を出している企業など様々です。

結論、「広告費を出せる=優良企業」ではないということです。

転職の軸を持つ

上位表示が優良な企業ばかりではないのはわかったのですが、、
結局どうやって企業を探していいかわからないです。。

そうですね!
ここでは、どうやって探していいかを解説していきますね!

転職活動を始める時にまず決めたいことは「転職の軸」です!

正直これがないと、いい転職活動はできません。。

軸って言われても、、
どんな軸にしていいかわからないです・・

そうですね。
自分が次の転職で叶えたいことを書き出してみてください!

■例えば

  • 雇用形態、働き方に関する条件(正社員・契約社員・業務委託・リモートワーク・副業OKなど)
  • 年収UP(注意:これだけを目的にすると、ブラック企業に入る可能性大※ずさゴリは経験有)
  • 福利厚生・休日・現状に関する条件(残業しない文化の企業)
  • 職場の人間関係など(口コミや実際に働いている人に聞くのがベスト)

人によって色々と価値観や軸は違うものですが、ざっくり挙げるとこんな感じですね。
この中から、優先順位をつけて検索するだけで、企業選びがグッとしやすくなります。

おーーー!だいぶ企業選びのコツがわかってきました!
転職活動は軸を明確にすることからですね!
この中なら、リモートワークと休日を軸にしたいですね。今が過酷なので。。。

そうです!そんなん感じで決めていけばOKです!
プラス、現状やっている業務が活かせる職場を探せば内定率も上がりやすくなります。

転職の軸+自分の経験=自分が求めている企業に近づく

軸を大事にして探してみてください!

検索力を上げろ

自分の転職の軸が明確になってきたら、実際に検索していきましょう!!

よし!
軸も明確になってきたし、実際に転職サイトで検索してみよう!

検索のやり方も様々なパターンがあるので注意していきましょうね!

え、、そんなんですか??
そうやって探せば??(噛んでもた)

どうやって探せばね!笑
安心してください!解説していきましょう!!

流れとしては、

  1. 転職サイトで検索(条件×勤務地×職種で検索)
  2. 何社か候補を決める
  3. その候補の会社を他のサイトでも調べる(企業HP・口コミ・エージェント相談・IRなど)
  4. 良いと判断できれば応募

上記が大まかな流れです!

自分にマッチする企業を探すことはほんまに大変です。。

今の時代は情報が溢れまくっています。

情報の切り取り方で、良くも悪くも捉えることが出来てしまいます。

その情報を見て自分で判断しないといけません。(難しい時はエージェントに相談するのも有りです)

それと大事なことがもひとつあります。

転職サイトだけの情報で応募してはいけません。。。

基本転職サイトはいいことばかり書いてます。

それと、書ける文字数なども決まっていて、情報が網羅されていません。(実際に求人サイト作っていたからわかるんですが。。)

縛りがあるので、いい情報によってしまうのです。。。。

えーーー。
そんなんことがあるんですね。ガッツリと信じていましたよ。

正しい情報もありますが、全てを信じてはいけません。
他の口コミサイトなど、見て客観的に判断して行くのがベストです!!

オススメの口コミサイトを貼っておきますね!

OpenWork
OpenWork 「社員による会社評価」 就職・転職クチコミ 就職・転職前に採用企業のクチコミをリサーチ。OpenWork(オープンワーク)では、「社員・元社員」から独自に収集した「年収・待遇」や「職場環境」の評価・レビューを共有...

このサイトで実際に働いている人の口コミを見ることが可能ですよ!

あわせて読みたい
Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS Wantedlyは、運命のチームや仕事に出会えたり、人脈を広げ、ビジネスの情報収集に使えるビジネスSNSです。

Wantedlyのサイトもオススメです!

実際に求人広告も掲載されているし、社員の記事や働き方なども知ることが出来ます!

まとめ

  • 上位表示は広告料で決まる
  • 自分に合った転職軸と検索方法を知る
  • 転職サイト一つだけの情報で企業を判断しない

今の時代は検索すれば、何かしら情報が出てきます。

一つの情報だけを信じるのではなく、様々な情報から判断しましょう!

しっかりと情報を精査して、良しいけるって思っても、実際に面接に行ったら自分とは合わないかな?

って、思うことなんて全然あります。

それでも、調べた情報は面接で活かすことができるし、
興味なかった企業が自分とマッチするなどもあるので、調べることに損はありません!

よし!
ボクもしっかりと調べて企業に応募してみますね!!

はい!是非です!
後悔しないように、しっかりと準備していきましょうね!

転職オススメサイト

doda

マイナビエージェント

マイナビジョブ20’s

就職Shop


https://www.wantedly.com/

個人的主観ゴリゴリの記事を読んで、いただきありがとうございます!!
少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです!!
それでは、また会いましょう!

ずさゴリの転職ノート
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元求人広告営業×元人事×6回の転職経験して現在プチホワイト企業勤務の33歳。妻と息子と3人暮らし中。転職を外と内から見てきたゴリラ。そんなゴリラが書いてます。「転職の仕方がわからないし怖い」「転職失敗したくない人」など思ってる方フォローください。経験してきたこと転職で困っている人のタメになる情報を発信してます。タメになるはず!たぶん・・きっとです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる